マンションを買って後悔した話

マンションを買って後悔した話

購入の際は慎重になってください

勢いで買ってしまった新築マンションに住んで1年が経ちましたが、引っ越したくてたまりません。それまではアパートに住んでおり、特に可もなく不可もなく普通に暮らしていました。

 

 

子供が産まれたと同時に賃貸から新築に引っ越したいと思い、主人に相談したら主人も同じ思いでした。

 

 

 

早速家探しをした時に、ふと目に付いたのが近所のタワーマンションです。

 

 

外観しか見た事がなかったので主人と見に行くと、エントランスから豪華で普通のマンションとの違いを感じました。コンシェルジュ在住、ゲストルーム完備、駐車場には屋根があるので濡れずに済む。

 

 

 

そしてモデルルームも素敵で、私はすっかり舞い上がってしまったのです。素敵な間取りやキッチンにばかりに目を奪われ、肝心の分譲価格を聞いていませんでした。

 

 

営業さんから価格を提示されてびっくり!一千万円以上の赤字です。主人もこりゃ駄目じゃんと諦め、夫婦と子供と3人でとぼとぼ帰りました。しかし性懲りもなくパンフレットを貰ってしまい、毎日そのパンフレットを眺めて過ごした私です。

 

 

いいな〜あんなマンションに住みたいな。するとピンポ〜ンと来客が。この間見に行ったマンションの営業さんでした。

 

 

 

お金がないから諦めましたと言う私に、お勧めの部屋があると言うのです。それは1階の北にあたる場所でした。南向きではないもののマンションで窓が大きいつくりだから、採光は十分に取り込める。間取りは一緒で設備も一緒、勿論コンシェルジュなどの完備も一緒。それなのに北向きというだけで大幅値下げ。

 

 

 

こんな営業さんの口説き文句に巻かれ、私はすっかりその気になりました。早速主人に相談し、主人は私が良いのならと了承してくれました。

 

 

 

とりあえず仮押さえしたものの、こんなに簡単に決めていいのか少々不安で営業さんに相談。しかし相談した相手が間違いですよね、営業さんなんて買ってほしいだけに決まってた。「今週末までに決めてもらえないなら、次のお客様に権利が移ります」なんてほのめかれ、他の人に渡すものかと即決した私。

 

 

 

実際住んでみると、日光が当たらず衝撃です。そりゃ北側ですもん、冷静になればわかる筈だったのです。

 

 

コンシェルジュやゲストルームは良いけれど、その分管理費がバカ高くて月々大変です。南側に住んでいるセレブママさん達の井戸端会議を横目に、そそくさと1階北側の部屋へ逃げ込む私。完全に失敗しました。引っ越すにもローンだけが残るのは目に見えているし、毎日ここで暮らすのが苦痛です。主人にも言えず悶々しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ