2匹の金魚もお引越し

2匹の金魚もお引越し

良いバケツへ引越しさせます

玄関のバケツで金魚を2匹飼っているのですが、この金魚はなんと一昨年の夏に子供が夏祭りで取ってきたものなのですが、未だに健在ですw

 

 

最初は20匹ほどいたのですが、日を追うごとに減っていたたのですが、この2匹だけはぴんぴんしていました。

 

 

昨年の夏にも夏祭りで金魚を取って入れていたのですが、それらも1月もしたら全滅し、この2匹だけ残りました。

 

 

この2匹の生命力はとんでもないです。バケツで飼っているのですが、酸素がでる錠剤を入れている程度で、ろ過装置なんてものはつけていませんし、エサも2日に1度上げる程度です。

 

 

しかも水交換は半分ごとになんて面倒くさいので一気に換えているのですが、それでもこの2匹が弱る事はありませんでした。

 

 

今も優雅にバケツの中を泳いでします。子供ももちろん金魚に飽きてはいますが、学校から帰ってきてから時々挨拶をしているのは微笑ましいですw

 

 

水交換はもちろん私の仕事になっていますが・・・今年も夏祭りで金魚をとってくることになるでしょうが、この2匹以外に生き残りがどれだけでるかは不明です。出目金や琉金は身体が大きいからかすぐに弱ってしまうので長くても数週間ですが、小金は結構長生きするんですよね。

 

 

家の2匹の精鋭ももちろん小金です。とはいっても2年近くたつのでかなり大きくなってきました。

 

 

これからどれだけ生きるかは分かりませんが、ここまだ長生きしているので、しっかりと面倒を見てあげようとは思っています。

ホーム RSS購読 サイトマップ