引越し祝いの注意点

引越し祝いの注意点

意外と知らないことですが・・・

私も知らなかったのですが、引っ越し祝いを渡す際に何かの【物】にする場合、赤色の物は避けた方が無難みたいです。

 

例えば赤いバラの花束や赤い色のマグカップ、赤色のスリッパ。何故なら赤色は火を連想させるからで、ライター・灰皿・ストーブ類等も同様だそうですよ。

 

でも今はあまり知っている人はいないかもしれませんから、上司や年配の方への引っ越し祝いでは赤は避けてみたらいかがでしょうか。

 

失礼のない引っ越し祝いをチョイスするのは難しいもので、よくある観葉植物も貰って嬉しい人と、育てるのが面倒だからいらない・・・と思う人と両方います。

 

 

観葉植物に限らずインテリア系は、引っ越し先に置く場所があるかも問題です。

 

 

小さ目のアパートに引っ越しした場合は置き場がなかったりします。では逆に一軒家や分譲マンションに住む人への引っ越し祝いなら渡しても良いのか?

 

となると、そうとも限りません。一軒家やマンションを購入した人の場合は、永住する場所として真剣に決めた筈です。

 

 

ですから間取りやインテリアにもこだわりが出てきます。こだわりのモダンインテリアに住む人にアジアン雑貨を渡しても、相手はしっくりこないのではないでしょうか?

 

 

実際私の友達は北欧系にはまっているのですが、友達から新築祝いにとローズ系のランチョンマットを頂いたそうです。

 

 

部屋にマッチせず結局売ってしまったそう。先日その友達のマンションに遊びに行きましたが、食事の時に北欧系のカラフルなランチョンマットがお目見えしました(^^)

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ